準備する事

「就活の軸」をしっかり作れば周りと差がつく。作り方を簡単解説!

この記事では、就活で大事な「就活の軸」についてまとめています。

この記事を読めば「就活の軸」が何か理解できるようになって、作り方もわかっちゃます!

就活の軸って何?
  • 就活の軸が何かわからない
  • 就活の軸の作り方がわからない
  • そもそも大事なの?
  • 就活の軸を作らないと就活できないの?
  • 簡単に説明して・・・

これに1つでも該当した人は是非読んでくださいね!

※実績(参考)

この記事を書いているのは、人材業界でコンサル営業を10年以上経験しているライスパが書いています。

2013年から総合代理店に勤務し、「アルバイト、中途、新卒」の採用に携わっていて、全国規模の飲食チェーン店、ホテルを担当しています!

就活の軸とは?大事だけど簡単に考えましょう!

すごく大事

就活の軸とは、自分が将来どうなりたいかを表した言葉

難しく感じる必要はありません。

皆さんにも漠然と「こうなりたい」「こうだったらいいな」とかあると思います。

代表的なのは、

  • 将来1,000万円稼ぎたい
  • 接客を極めてお客様に極上のサービスを提供できるようになりたい
  • 独立する為に修行したい
  • いい会社に入ってモテたい
  • 一生役立つスキルを身に着けたい

これらをもっと具体的に将来どうしたいかを文字化したモノが「就活の軸」です。

ライスパ
ライスパ
簡単でしょ!

だから就活の軸について、もう少し説明します。

「就活の軸」を定めた方がいい理由

困った人
困った人
そもそもなんで就活の軸なんか定めた方がいいの・・・

こう思う人がほとんどだと思います。

でも就活の軸が明確になっていた方が、内定に近づくからやった方がいいです。

その理由を3つに分けて解説するよ!

志望動機が明確になる

  • なぜ、この会社に入社したいか?
  • なぜ、この業界に働きたいか?
  • なぜ、この職種で働きたいか?

就活の軸を定める事で、これらが明確に答えられるようになります。

就活の面接で必ず聞かれる質問である「志望動機はなんですか?」に答えられるようになるから、他の学生と差別化できます。

面接官を納得させやすくなる

就活の軸で志望動機が明確になると、面接官を納得させる事ができるようになります。

志望動機はなんですか?

A君・・・なんとなくです。

志望動機はなんですか?

B君・・・飲食業界No1の御社でNo1の接客をマスターして、お客様を幸せにしたいからです。

少し極端な例ですが、あなたならA君とB君どちらがいいですか?

もちろん「B君」ですよね。

B君の方が期待できそうですよね。

だから志望動機が明確になっていると、面接官を納得させやすくなるので、就活の軸は定めた方が就活を有利に進められます。

ちなみに私は転職活動をしていますが、転職活動でも「何をしたいか!」は必ず聞かれます。

だから今のうちに作り方をマスターしちゃいましょう。その方が楽に生きられます。

希望の業界・職種を明確にできる

就活の軸を定めると、「希望の業界・職種」を明確にできます。

先程のB君の例だと、「飲食業界No1の御社でNo1の接客をマスターして」とあるので、

  • 業界・・・飲食
  • 職種・・・接客 となりますね。

だから、就活の軸で何をやりたいかを明確にすると「希望の業界・職種」が明確にできます。

大事なのであえて繰り返します

就活の軸を作る事が大事な理由は、この3点。

  1. 志望動機が明確になる
  2. 面接官を納得させやすくなる
  3. 希望の業種・職種が明確になる

これらが明確になると、内定に近づきますよ!

就活の軸の作り方

今まで就活の軸を定めた方がいい理由を3つの軸で解説しましたが、ここからは「作り方」を解説します。

皆さんが思うより簡単なので、読んだら実践してください。(実践が大事ですよ!)

「将来どうなりたいか!」を思いつくまま書き出しましょう!

まず「あなたが将来どうなりたいか!」を

ノートでもなんでもいいので、思いつくまま書き出しましょう!

  • 年収1,000万欲しい
  • 自分のお店が欲しい
  • 資格を取って自立できるようになりたい
  • 同期には負けたくない
  • 楽な仕事に付きたい
  • 通勤は30分以内
  • SEで働きたい
  • 金融業界で働きたい
  • 残業がない会社でプライベートを充実させたい

もうなんでもいいです。

誰かに見せるわけではないので、思いつくまま書きましょう!

書き出した事を分類して、まとめる

色々書き出した事を改めて見直してみましょう。

一般的には、

  • お金、給与
  • 仕事内容、職種
  • 業種、業界
  • プライベート、労働時間
  • 将来
  • その他

このあたりに分類される事が多いです。

さっき例で書いた事を、分類してみましょう!

  • 年収1,000万欲しい → 給与
  • 自分のお店が欲しい → 将来
  • 資格を取って自立できるようになりたい → 将来
  • 同期には負けたくない → その他
  • 楽な仕事に付きたい → その他
  • 通勤は30分以内 → プライベート、労働時間
  • SEで働きたい → 仕事内容、職種
  • 金融業界で働きたい →業界、業種
  • 残業がない会社でプライベートを充実させたい → プライベート、労働時間

優先順位を決める。譲れないものと妥協できることは?

まとめられたでしょうか!?

  • 「将来どうなりたいか」を書き出す
  • 「将来どうなりたいか」を分類した
  • 最後はこの分類した項目の「優先順位」をつけましょう!

例:プライベート重視

  • 仕事内容にはこだわらないから、通勤時間30分以内で、残業がない会社で働きたい

例:将来の夢重視

  • 入社3年は修行だと思うから、キツイのは承知の上。でも資格とスキルはしっかり身につけたい

例:年収重視

年収1,000万円が欲しいから、飛び込み、テレアポ、残業なんでもやる。

みんな仕事に何を求めるかは別々です。

だから自分の気持に正直になって考えてみましょう。

ここまでくれば就活の軸は、決まったも同然です。

ライスパ
ライスパ
あなたが仕事を通じて何をしたいか!その実現したい事の為に、あなたの中の優先順位を付けただけです。

簡単でしょ!

つまり、就活の軸が決まれば、企業へエントリーする際に

「この就活の軸」をもとに判断する事ができます。

もっと簡単に言うと、これからエントリーする企業は、あなたがやりたい事を実現できる企業か!を判断する為の軸が、就活の軸となります。

就活の軸をぶらさないようにしましょうね!

就活の軸 鬼滅の刃で例えてみました。

2020年は「鬼滅の刃 無限列車編」が大ヒットしています。

そのブームに乗って鬼滅の刃の竈門炭治郎で就活の軸を考えてみましょう。

就活の軸 竈門炭治郎の場合

将来どうなりたいか!?

炭治郎の場合は、将来どうなりたいかは「禰豆子を人間に戻す」ですね。

次に、禰豆子を人間に戻すためには「鬼舞辻無惨を倒す」となります。

その為にどうするかは、

  • 柱に入れる強さを手に入れる
  • 呼吸法をマスターする
  • 善逸や伊之助のような仲間と協力する
  • 厳しい修行を常にする

優先順位が低いのは?

炭治郎の優先順位を考えた場合に、鬼を倒せない事はNGですよね。

だから「一般人と同じような普通の生活」「低い収入」の優先順位は低くなります。

優先順位が高くなるのは?

逆に強くなる為に必要な事(修行や呼吸法のマスター)の優先順位は高くなります。

だから炭治郎の軸は「鬼を倒すために必要な事」となります。

ライスパ
ライスパ
すこし極端でしたが、イメージできましたか?
created by Rinker
¥481
(2021/04/10 22:37:25時点 Amazon調べ-詳細)

就活の軸を定める事が就活の第一歩!

「就活の軸」を定める事で、「なんの為に就活をするかが明確になるから、就活にブレがなくなります。」。

ブレがなくなると、面接官との面接でも「なんでこの会社に入りたいか!」を、ちゃんと自分の言葉で伝えられるようになるので、面接官に良い印象を与える事ができます。

「就活の軸」は、就活を進める上で非常に大事な概念なので、早いうちマスターしましょう。

就活準備
就活の準備はここからスタート!これで差がつくポイントをサクッと要約!【誰でもわかる】就活準備は大変です。しかし、ポイントを抑えていれば誰でもできるから安心してください。 ①就活の軸・・・やりたい事の明確化。②自己分析・・・自分の長所・短所を知る。③企業分析・・・入りたい会社か判断する。④履歴書・・・最低限の書き方を知る。⑤スタート時期・・・思い立ったら始めよう!。この5つのポイントをわかりやすく解説しています。これでみんなに差をつけちゃいましょう!...
Amazonお得情報

Amazonで1円でもお得に買い物するなら、Amazonの通貨でもある「Amazonギフト券」のチャージがおすすめ!

現金でチャージするたびに、チャージ額 × 最大2.5%分のポイントがもらえます。

Amazonプライムなら、使わないと損してしまいます。

Amazonギフト券

しかも、期間限定で初回チャージ1,000円分のポイントがもらえるキャンペーン中ですよ!

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA