まずはここからスタート詳しくはこちら

「就活はいつから?」年間スケジュールまとめ【早期スタートがオススメ】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事は「就活のスケジュール」についてまとめました。

結論から書けば「スタート時期は、就活準備しなきゃ!」と思ったタイミングです。

例えば、

  • 大学3年夏のインターンに参加する人 → 大学3年4月スタート
  • 大学4年3月のエントリー開始から開始する人 → 大学3年1月スタート
  • 大学4年6月に慌ててスタートする人 → いますぐ!
困った男性

いつから対策を始めればいいの・・・

困った女性

いつから就職活動スタートすればいいの・・・

という方がほとんどだと思います。

この記事で、「一般的なスケジュール」「準備した方がいい事」がわかるように解説していきたいと思います。

クリックできる目次

就職活動の一般的なスケジュール

ではまず「スケジュール」から見ていきたいと思います。

就活のスケジュールは、大きく2つのスケジュールがあります。

2つの就活スケジュール
  • 経団連のスケジュール
  • ベンチャー・外資系のスケジュール

まずは一般的な経団連のスケジュールから解説します。

経団連の就活スケジュール

画像引用:マイナビ2023(就活スケジュールと進め方)

多くの学生が認識しているのが、このスケジュールだと思います。

  • 大学3年3月 会社説明会、エントリー開始
  • 大学4年6月 先行開始
  • 大学4年10月 内定

このスケジュールは、経団連に加入している企業が守るスケジュールとなっています。

マイナビ、リクナビなど企業が提供しているサービスは、この経団連のスケジュールを基準に運営されています。
だから、会社説明会が解禁される3月1日に「エントリー開始」「大規模フェアが開催」されています。

しかし、近年このスケジュールに縛られない企業が多く出ています。

それが次の項目です。

経団連以外の会社(ベンチャー、外資、中小企業)の就活スケジュール

経団連以外の企業は、「経団連のスケジュールにあわせる必要がありません。」

だから多くの企業がスケジュールを前倒して、採用活動をスタートさせています。

詳細は、このエンカレッジの「就活はいつからはじまる?多くの学生が知らない、本当の選考スケジュール」にわかりやすく書かれています。

6月1日時点での内定率64%(出典元:キャリタス2021 6月1日時点の就職活動報告

6月以前に選考を開始した企業93%(出典元:キャリタス2021 2021年卒 新卒採用に関する企業調査ー採用方針調査

企業も学生も、経団連のスケジュールを守っていません。3月エントリー開始以前に、優秀な学生を囲い込みたい企業はインターンという名目で採用活動を開始しています。

学生はこのように早期スタートする企業が多くあるから、早期にインターンに申し込んだりしたり、大変なことになっています。

先輩たちはいつから準備した?

では、実際先輩達がどのようなスケジュールで活動していたか、データを用いて解説していきたいと思います。

その1:業界や企業の分析開始・・・大学3年9月以前!

内閣府 企業分析 時期
(引用:内閣府 学生の就職・採用活動開始時期等 に関する調査)

2019年卒の学生は、大学3年9月以前が30%以上と高くなっています。

2015年から見ても大体この時期からスタートしてますね。

その2:企業説明会やセミナーなどへの参加時期・・・大学3年3月!

内閣府 企業説明会参加時期
(引用:内閣府 学生の就職・採用活動開始時期等に関する調査)

企業説明会やセミナーに参加の「ピーク」は、

大学3年3月で約60%となっています。

累計での集計では、5月までにほぼ90%以上の学生が参加しています。

だから遅い準備をする人でも、5月までには準備は完了している事になります。

その3:エントリーシート提出時期・・・大学3年3月!

エントリーシート提出時期
(引用:内閣府 学生の就職・採用活動開始時期等に関する調査)

エントリーシートの提出時期は、大学3年3月で50%となっています。

セミナー参加時期とほぼ同じですね。

その4:採用面接の時期・・・大学4年4月

採用面接を受けた時期
(引用:内閣府 学生の就職・採用活動開始時期等に関する調査)

初めて採用面接を受けた時期は、

大学4年4月が40%と最多となっています。

採用選考開始時期である6月以前に面接している企業が多くいるという事ですね。

3月も30%と多くなっているのは、

エントリー開始とともに面接まで行う企業が多いという事でもあります。

その5:内々定を受けた時期・・・大学4年4・5月!

内々定をもらった時期
(引用:内閣府 学生の就職・採用活動開始時期等に関する調査)

内々定をもらった時期については、

大学4年4・5月が共に30%となっています。

経団連の採用スケジュールでは、6月に選考開始となりますが、ほとんどの企業が6月以前に内々定まで進めていますね。

その7:就職活動を行っていた期間・・・最多は3ヶ月間

就職活動した期間
(引用:内閣府 学生の就職・採用活動開始時期等に関する調査)

最後に、就職活動を行っていた時期についてです。

最多は3ヶ月で35%となっています。

一方で9月以上という方も20%いるので、なんとも言えないですね。

ここで大事なのは、活動期間が短ければ良いというわけではありません。答えは入社してから、どう活躍するかなので、「答えはありません。」

内閣府:学生の就職・採用活動開始時期などに関する調査

その8:先輩たちの平均値

業界や企業の分析時期大学3年9月以前
企業説明会やセミナーへ参加時期大学3年3月
エントリーシート提出時期大学3年3月
採用面接の時期大学4年4月
内々定を受けた時期大学4年4・5月
就職活動を行っていた期間3ヶ月

就職活動で、準備した方がいい事

今まで時期について書いてきました。

時期も大事ですが、エントリーするまでに何をするかも大事!

準備するべき6つ

  1. 自己分析
  2. 企業分析
  3. エントリーシート、履歴書の準備
  4. 筆記試験の対策
  5. 身の回りの準備(スーツや髪型や身だしなみ)
  6. OB・OG訪問

全部大事なんだけど、特に大事なのが「自己分析」です。

この詳細を記載すると長くなるので、別に記事を作成してるので、ぜひこちらをご確認ください。

就職活動は、今すぐスタートしよう!

数年前の流行語で「今でしょ!」とありましたが、

就職活動も準備しなきゃダメだな、と思った時が始めるタイミングです。

まずスタートしないことには進まないので、何でもいいのではじめてくださいね。

ライスパ

最後まで読んでいただきありがとうございます。
就活スタートのお役に立てれば嬉しいです!

ではおしまい!ライスパでした

他にも就活に関する記事を書いているので、ぜひご覧ください

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
クリックできる目次
閉じる