プロフィール

私の経歴~私が人材業界で働く理由

大学時代はJazzサークルでドラムを担当してました。

大学時代は、ヤバい時代。

今でこそ大学生向けに就活のブログを書いてますが、大学時代の私は、人に就活を勧められるような人間ではありませんでした。

 

今思うと結構酷い状態だったと思います。

  • バイトしてなくて、必要になったら親から貰
  • サークルには加入していたが、目立った活動はしていない。(たまに行って適当に活動する、幽霊部員的な存在)
  • 4年で卒業できたが、学べた事はゼロ。

こんな状態で、特にやりたい事もなく、ただ毎日を平凡に過ごしていました。

 

だから、就活も上手くいかず、メガネ会社から内定はGETしたものの、結局辞退。

 

やばいね。

社会人スタートするも・・・。

大学時代の友人や、他のみんなは4月から新入社員として働いている中、私は5月から働き始めました。

しかも新卒カードを無駄にして、「新卒の紹介予定派遣」という今でこそ一般的になりつつありますが、20年前は、珍しい形態で働き始めました。

 

(今だったら正社員で入社する!)

派遣先は日本の印刷会社の2大巨頭の片方の会社。凸凹している会社です。

結果的にこの会社では、5年間働きました。

ただし、紹介予定派遣で入社したのに、正社員になれないという不測の事態になりました。

後から知った事ですが、担当者が理解していなかったとかいう、基本的なミスだったようです。

 

そんな状態で大変な時期でしたが、派遣会社の担当者には非常に良くしてもらいました。

また、ミスがあったとはいえ、この印刷会社には、非常に感謝しています。

 

だって社会人の基礎から、仕事とは的な事を教えてもらったからね。

転職を決意。人材業界へ挑戦!

結果的にここで転職をするわけですが、

私は人材業界の営業に絞って転職活動をしていました。

 

その理由は、

  • 派遣会社の担当者に良くしてもらい、人材業界に興味を持った
  • 人材業界であれば、私みたいに迷っている人のサポートができるから
  • 人としてコミュニケーション能力の向上が必要だと感じていた

 

幸いにも当時大量募集していた「インテリジェンス株式会社」へ入社しました。

憧れの人材会社へ入社するも、辛い日々

しかしここからが苦闘の連続。

  • 元々コミュニケーション能力が乏しいにも関わらず、営業初体験なので売れない。
  • 同期入社がガンガン売っていき差がつく
  • 20代が多いベンチャー気質の体質

 

振り返るとこの時期は暗黒期でした。

朝から晩まで働けど契約できず、睡眠時間も少なく、軽い鬱くらいなっていたかもしれません。

努力が実を結びつつある

しかし、当時の吉田課長、チームメイト、同期に支えられ、基本から勉強したり、営業スキルを学んだり、なんとか働く事ができていました。

できなかった月次達成が、3ヶ月に一度達成できるようになりました。

 

またちょうどこの頃に、嬉しい出来事がありました。

過去取引があった派遣会社へアプローチした際に、

某大手派遣会社の子会社と運良く契約ができ、年間取引額5万円→500万円へ伸ばすことができました。

これで自信がついて、このまま人材業界でやっていけるかなと思ったタイミングで、2008年リーマンショックが発生致しました。

 

これにより、人材業界は大打撃。

特に派遣会社は「雇い止め」が発生し、仕事がなくなってしまいました。

 

当時、売上目標500万円でしたが、3万円とかの記憶があります。

社会人人生で、深い暗黒期を迎える

非常に厳しい時期を過ごしていたところに、さらに追い打ちがあり、グループ会社へ転籍となってしまいました。

 

そこは人材会社ではなく、様々な仕事を行っていた会社でしたが、

ライスパ
ライスパ
人材業界で働きたかった・・・。

転籍した会社は、今までと雰囲気も異なり、ガツガツした会社でした。

 

テレマ200件は当たり前で、担当者を捕まえる為なら夜でも飛び込めとか、休日出勤もあるような環境で、毎日非常に苦しく、退職しようと思っていました。

ここが人生最大の試練の時期だったと思います。

 

人材会社でも苦しい時期はありましたが、その転職は自分が望んだ環境だったので我慢できました。

 

しかし、ここは自ら望まない環境で、ブラックな厳しい環境でしたので、精神的には参ってしまいました。

 

本当に辛くなった時期に、人材会社時代でお世話になった先輩に夜な夜な相談をして、

励まされてなんとか持ちこたえました。

 

この時の先輩には大変感謝しています。

徐々に回復。好転の兆しが・・・

持ちこたえてよかったのは、この相談をした1週間後に、IT系の部署へ異動が決まった事です。

 

このIT系部署は、良い環境で働く事ができ、

 

人材系で働きたいという希望はありつつも、「IT知識が学べる」とポジティブに考え働けました。

 

当時は、初代iphoneが発売になったり、クラウドサービスが世の中に出始めた時でした。

だから基本的なITやネットワークの知識を学ぶ事が、今でも非常に役に立っています。

 

この会社では、合計6年間働き、営業の他に、テレアポ担当やカスタマーサクセスなど異なる職種を経験でき、成長できました。

偶然の出会いで人材業界へ復活

結構順調に働けていたタイミングで、昔インテリジェンス株式会社で働いていた上司と偶然出会い、その上司が働いている会社への転職を決意しました。

 

それが今の会社です。

現在では、マネジメントも経験し、みなさんも聞いたことがある大手企業の採用を複数社も手伝う事ができました。

苦しく厳しい転籍を経験した事で、成長できたと思います。

 

また、2019年7月からは副業として、ブログを開始しました。

今はまだ全然稼げていませんが、知らない事を勉強できてすごく楽しく刺激になります。

これは、就活生向けのブログなので、読者は多くの大学生だと思いますが、大学生は希望の塊です。

 

「もうハタチ過ぎたし、もう今からじゃ遅い」とかは全くありません。

まだまだ可能性の塊です!

 

大学時代ダメ人間だった私でも、人生どうにかなっているので、素敵な皆様は前向きに頑張りましょう!

やればできる!!