まずはここからスタート詳しくはこちら

就活生が登録すべき「新卒ナビサイト5選!」ここから選べば失敗しない

URLをコピーする
URLをコピーしました!

新卒採用サービスは、大小合わせると無数のサービスがあります。

どのサービスに登録すればいいか迷ってしまいますが、まずはこれを登録すれば大丈夫という5つのサービスを紹介します。

ライスパ

この記事を書いているのは、人材業界で営業を10年以上経験しているライスパが書いています。

クリックできる目次

まず選ぶべき5つの新卒ナビサイト

では、結論から書いていきたいと思います。

おすすめ新卒採用サイト
  1. リクナビ
  2. マイナビ
  3. ワンキャリア
  4. キャリタス
  5. あさがくナビ

この5つから選べば間違いありません。

それぞれ特徴が異なるので、ポイントを解説していきます。

詳細が気になる方はリンクを貼っておくので、そのリンクから詳細をご確認ください。

では具体的にサービスを見ていきましょう。

新卒おすすめサービス①:リクナビ2023

人材業界最大手のリクルートが運営する、新卒採用サイトです。

メリットとデメリットを簡単に解説致します。

メリット

  1. 就活生の80%が登録している
  2. 学生がエントリーシートを効率的に提出できる機能がある
  3. レコメンド機能が充実している

業界最大手サービスなので、学生の80%以上が登録しているモンスターサイト。

2万件を超える企業が掲載しているので、あなたに合ったお仕事が見つかります。

デメリット

  1. 2019年に事件を起こし、掲載企業数は減少気味
  2. 掲載件数が多く、検索が大変

2019年の事件概要はこちらをご確認ください。

ITmedia:個人情報保護委、“リクナビの内定辞退率”利用企業に行政指導 トヨタ、京セラなど35社

ただし、2021年12月時点では、利用者である学生は気にする事はないと思います。

この事件以降、掲載企業数は減少傾向です。(3万→1.5万件)

とはいえ、掲載件数は非常に多く、エントリーするべき企業を探すのが大変です。

ライスパ

業界最大手のリクルートが運営するリクナビは、抑えておきたいサービスです

新卒おすすめサービス②:マイナビ2023

マイナビが運営する、掲載企業数No.1の新卒サービスが、マイナビ2023です

学生の利用率は90%以上となり、ほとんどの学生が利用している事になります。

メリット

  1. 最も利用したサイト、アプリ・参加した就活イベントでNo.1
  2. 掲載件数は約27,000件でNo.1(2021年3月、就活解禁時)
  3. 学生を大事にしたプロモーションを展開

マイナビは学生を大切にしているので、全国の学校で約6,300回以上の講演を実施しています。イベント(フェア)も規模の大小はありますが、全国で実施しています。

デメリット

  1. 掲載件数が多く、検索が大変
  2. 多くの学生がエントリーするので、競争率は高め

先程も書きましたが、2019年にリクルートが事件を起こし、競合であるマイナビの掲載企業数が増加しました。

この影響で業界No.1を揺るぎないものにしています。

ライスパ

実績、安心感ともに最強のサービス。登録必須のサービスです

新卒おすすめサービス③:ONE CAREER(ワンキャリア)

ONE CAREER(ワンキャリア)は、株式会社ワンキャリアが運営する「ワンランク上のキャリアを目指す学生」の為の、新卒採用サービスです。

エントリーシートや選考対策が超充実しています。

利用学生からの評判が高い、今注目のサービスです。

メリット

  1. エントリーシート、体験談が超充実している
  2. 選考対策が役に立つ
  3. 就活記事も役に立つ

ワンキャリアは、過去の内定者のES(エントリーシート)が見れたり、選考対策を知ることができます。

ここ数年の伸びは一番です。

デメリット

  1. 早慶以上、関関同立以上の学生が対象となっている
  2. 企業群は、大手企業、中小のベンチャーが中心

ワンキャリアは、「一つ上のキャリアを目指す」というコンセプトがあり、企業も学生もワンランク上の印象があります。

ただ、自身が対象の大学ではなくても、「エントリーシートや選考対策」など手に入る情報は、非常に役に立つものばかりなので、登録しておいて損はありません。

ライスパ

登録しないと、損するレベルのサービスです。

新卒おすすめサービス④:キャリタス

キャリタスは、株式会社ディスコが運営する新卒採用サービスです。
2021年度は掲載件数が2万件を超え、「リクナビ」を抜いて、「マイナビ」に次ぐ、掲載件数2位のサービスとなりました。

イベント、セミナーが充実していて、最近はオンラインセミナーに力をいれています。

メリット

  1. 登録企業の80%以上が、従業員100名以上の優良企業群
  2. 国内30年、年間250回のセミナー開催(オンラインも含む)
  3. オンライン求人システムが便利

キャリタスに掲載するには、独自の審査をクリアした企業のみの掲載だから、優良企業が掲載されています。

キャリタスはセミナーに力を入れていて、特に9月以降のイベントが充実しています。

内定がない学生と採用予定人数に達していない企業のマッチングの場として重宝されています。

デメリット

  1. リクナビ、マイナビと比較すると知名度は低い
  2. 中小企業の掲載が多い

キャリタスへの掲載企業件数は業界2位になるくらい増えています。

一方でリクナビ、マイナビと比較すると知名度が低く一般には浸透していません。

だから、企業数に反して学生が少ないケースもあるので狙い目になるかと思います。

新卒おすすめサービス⑤:あさがくナビ

あさがくナビ(朝日学情ナビ)は、株式会社学情が運営する新卒採用サービスです。

登録学生の8割が中小企業を希望していて、掲載している企業も中堅・中小・ベンチャー企業が多いのが特徴です。

つまり、マッチング率も高いという事です。

メリット

  1. 就活中盤~終盤に強い
  2. AIを搭載したレコメンドシステムがあり、希望の業種、職種からスカウトが届く
  3. LINEで就職相談ができる

あさがくナビは、就活の中盤以降に強みが発揮されるサービスです。

セミナーエントリー率が約40%と高く、参加する学生と企業のどちらに重宝されています。

デメリット

  1. 中小企業の件数が多い為、大手を狙う人には向かない

あさがくナビに掲載している多くの企業が中小企業なので、大手志向の学生には合わないサービスとなります。

ライスパ

就職活動をサボってしまった人や、体育会で大会を重視してしまった人など、中盤以降に本気を出する学生にぴったりのサービスです。

新卒おすすめサービスのまとめ

新卒採用サイトの「まず抑えておくべき」5つのサービスの特徴を紹介してきました。

それぞれのサイトに特徴やメリットがあるので、あなたにあったサービスを活用しましょう。

どのサービスがあっているかわからない人は、無料なのでまず登録をして、判断するのがいいと思います。

ライスパ

就活は長丁場で良いときも、辛いときもあります。明るい未来が待っているからがんばりましょう!

そして最後まで読んでいただきありがとうございました。少しでもあなたの参考になれば嬉しいです。

他にも就活関連の記事を書いているので、良かったらご確認ください。

ではおしまい。ライスパでした。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
クリックできる目次
閉じる