ナビサイト

就活生が登録すべき「新卒ナビサイト5選!」ここから選べば失敗しない

この記事では、就活生が登録すべき「新卒採用サイト」を紹介します。

新卒採用媒体は、大小合わせると無数の媒体があります。

どの媒体に登録すればいいか迷ってしまいますが、まずはこれを登録すれば大丈夫という5つのサービスを紹介します。

※実績(参考)

この記事を書いているのは、人材業界で営業を10年以上経験しているライスパが書いています。

2013年から総合代理店に勤務し、アルバイト、中途、新卒の採用に携わっているよ!

 

まず選ぶべき5つの新卒ナビサイト

では、結論から書いていきたいと思います。

おすすめ新卒採用サイト

  1. リクナビ2022
  2. マイナビ2022
  3. ワンキャリア
  4. キャリタス
  5. あさがく

ライスパ
ライスパ
この5つから選べば大丈夫だよ!

 

5つ登録する必要はないので、2つは登録しましょう。

「①②のどちらか+③④⑤のいずれか一つ」がおすすめです。

 

では具体的にサービスを見ていきましょう。

おすすめサイト① リクナビ2022

人材業界No.1のリクルートのグループ会社である「リクルートキャリア」が運営する、新卒採用サイトです。

メリットとデメリットを簡単に解説致します。

リクナビのメリット

  • 就活生の80%が登録している
  • 学生がエントリーシートを効率的に提出できる機能がある
  • レコメンド機能が充実している

業界最大手のサイトなので、学生の80%が登録しているモンスターサイト。

また2万件を超える企業が掲載しているので、あなたにあったお仕事が見つかります。

リクナビのデメリット

  • 2019年に内定率に関しての事件を起こす。
  • 掲載件数が多く、検索が大変

2019年の事件概要はこちらをご確認ください。

ITmedia:個人情報保護委、“リクナビの内定辞退率”利用企業に行政指導 トヨタ、京セラなど35社

ただし、2021年6月時点では、利用者である学生は気にする事はないと思います。

 

業界最大手の人材会社であるリクルートが運営するリクナビは、企業、学生ともに充実しているので、まずは抑えておくべきサイトと言えます。

詳細ページ公式ページ

 

おすすめサイト② マイナビ2022

2大新卒サイトの一つであるマイナビ。学生の利用率はほぼ100%。

また、年を追う毎に掲載企業数が増え、掲載する企業の母集団形成にも大きく貢献している。

マイナビのメリット

  • 最も利用したサイト、アプリ・参加した就活イベント でNo.1
  • 掲載件数は約27,000件でNo.1(2021年6月時点)
  • 学生を大事にしたプロモーションを展開

マイナビは学生を大切にしているので、全国の学校で約6,300回以上の講演を実施しています。

また、イベント(フェア)も規模の大小はありますが、全国で実施しています。

マイナビのデメリット

  • 掲載件数が多く、検索が大変。
  • 多くの学生がエントリーするので、競争率は高め

リクナビの項目で書いたように、リクルートが事件を起こし、競合であるマイナビの掲載企業数が増加しました。

その影響で検索する学生は、多くの企業から「希望の職種、業種、勤務地」から選択できるメリットが生まれた一方で、件数が多く検索しづらくなった一面もあります。

企業側からすると、件数が増えたので、学生の登録が分散し集まりづらいという事もありました。

とはいえ、多くの学生が利用しているマイナビは鉄板で抑えておくべきサイトです。

詳細ページ公式ページ

おすすめサイト③ ONE CAREER(ワンキャリア)

ONE CAREER(ワンキャリア)は、株式会社ワンキャリアが運営する「ワンランク上のキャリアを目指す学生」の為の、新卒採用サービスです。

エントリーシートや選考対策が充実していて、利用学生からの評判が高い、注目のサービスです。

 

ONE CAREERのメリット

  • エントリーシート、体験談が超充実している
  • 選考対策が超役に立つ
  • 就活記事も役に立つ

 

ワンキャリアは、合格者のエントリーシートが見れたり、選考対策を知ることができる「とんでもないサイト」です。

ここ数年の伸びは一番です。

 

ONE CAREERのデメリット

  • 早慶以上、関関同立以上の学生が対象となっている
  • 企業群は、大手企業、中小のベンチャーが中心

 

ワンキャリアは、「一つ上のキャリアを目指す」というコンセプトがあるので、対象となる企業も学生もワンランク上です。

 

ただ、自身が対象の大学群にいなくて、「エントリーシートや選考対策」など手に入る情報は、非常に役に立つものばかりなので、登録しておいて損はありません。

というより登録しないと損するレベルです。

詳細ページ公式ページ

 

おすすめサイト④ キャリタス

キャリタスは、株式会社ディスコが運営する新卒採用サービスです。

2021年度は掲載件数が2万件を超え、「リクナビ、マイナビ」に次ぐ掲載件数となっています。

イベント、セミナーが充実していて、最近はオンラインセミナーに力をいれています。

 

キャリタスのメリット

  • 登録企業の80%以上が、従業員100名以上の優良企業群
  • 国内30年、年間250回のセミナー開催(オンラインも含む)
  • オンライン求人システムが便利

キャリタスに掲載するには、独自の審査をクリアした企業のみの掲載だから、優良企業が掲載されています。

キャリタスはセミナーに力を入れていて、特に9月以降のイベントが充実していて、また内定がない学生と採用予定人数に達していない企業のマッチングの場として重宝されています。

キャリタスのデメリット

  • リクナビ、マイナビと比較すると知名度は低い
  • 中小企業の掲載が多い

キャリタスへの掲載企業件数は増えていますが、リクナビ、マイナビと比較すると知名度が低く一般には浸透していないので、チャンスかもしれません。

やりたい事が決まっている人には競合が少なくおすすめの媒体といえます。

詳細ページ公式ページ

 

おすすめサイト⑤ あさがくナビ(朝日学情ナビ)

あさがくナビ(朝日学情ナビ)は、株式会社学情が運営する新卒採用サービスです。

登録学生の8割が中小企業を希望していて、掲載している企業もそこにマッチした中堅・中小・ベンチャー企業が多いのが特徴です。

あさがくナビのメリット

  • 就活中盤~終盤に強い
  • AIを搭載したレコメンドシステムがあり、希望の業種、職種からスカウトが届く。
  • LINEで就職相談ができる

あさがくナビは、就活の中盤以降に強みが発揮されるサービスです。

特にセミナーエントリー率が約40%と高く、参加する学生と企業のどちらに重宝されています。

 

また、LINEでも相談や、AIを活用したスカウトメールが届くので、気軽に質問したり、紹介をうけることができる。

 

あさがくナビのデメリット

  • 中小企業の件数が多い為、大手を狙う人には向かない

 

あさがくナビに掲載している多くの企業が中小企業なので、大手志向の学生には合わないサービスとなります。

就職活動をサボってしまった人や、体育会で大会を重視してしまった人など、中盤以降に本気を出する学生にぴったりのサービスです。

詳細ページ公式ページ

 

この5つのサイトは登録推奨!

新卒採用サイトの「まず抑えておくべき」5つのサービスの特徴を紹介してきました。

ライスパ
ライスパ
迷った人は、この5つを選べば大丈夫です。

 

冒頭にも書きましたが、5つも登録するのが難しいという人は、2つでも大丈夫です。

その場合、「①②のどちらか+③④⑤のいずれか一つ」がおすすめです。

まずは登録して、自分に合うサイトをメインに使用していくのがいいと思います。

 

就活は長丁場で良いときも、辛いときもありますが、明るい未来は必ずあるからがんばりましょう!

おしまい!

今回は「新卒ナビサイト」を紹介しましたが、今注目の「逆求人サイト」のまとめ記事も作成しました。

ナビサイトと逆求人サイトを併用して、内定GETしてください。

https://tenshokuspiral.com/offersite4/

就活生にオススメする人気のサービス3選!!
逆求人サイト オファーボックス
逆求人サイトのおすすめは、「オファーボックス」です。

オファーボックスは、逆求人サイトで3年連続でNo.1となっていて、企業にも学生にも選ばれているサービスとなります。

オススメ度
メリット
  1. 新卒オファー型就活媒体 3年連続学生利用率No.1
  2. 登録企業数は業界トップクラス
  3. プロフィールの入力80%以上で、オファー受診率93%
特徴
  1. あなたが気が付かない可能性が広がります!
  2. 登録企業のほとんどが優良企業!
  3. 利用学生数は圧倒的に右肩上がり
運営会社 i-plug株式会社

詳細ページOfferBox公式HP

エージェント キャリアチケット
キャリアチケット
キャリアチケットは、新卒エージェントサービスで一番オススメのサービスとなります。なぜなら、オリコンの調査で「顧客満足度No.1」をGETしているからです。無料で利用できるので、うまく活用して内定をGETしましょう!
オススメ度
メリット
  1. 登録するまで何も準備しなくていい
  2. 最短3日で内定取得できる場合がある
  3. 優良企業170社の中から、紹介してくれる
特徴
  1. 入社後のキャリアを見据えた、本質的な就活を支援
  2. 新卒エージェントランキング 顧客満足度1位(オリコン調べ)
  3. キャリアチケット利用者の「6人に1人が内定承諾」
運営会社 レバレジーズ株式会社

詳細ページキャリアチケット公式HP

自己分析ツール キミスカ
キミスカは逆求人サイトとしても優れていますが、それ以上に自己分析ツールが優秀で便利です。このキミスカの適性検査は、数万人の社会人データベースをもとにして、結果がビジュアルされ理解が深まります。また自己分析の結果が企業からのスカウトと連動しているので、一石二鳥のサービスとなっています。
項目名
メリット
  1. 7万人以上が利用し、高度な自己分析が可能
  2. ESに書ける自分の強みがわかる
  3. 自己分析の結果をそのまま、スカウトに活用できる
特徴
  1. 就活生の5名に1名が利用している
  2. スカウトメールは3種類。プラチナスカウトは超貴重
  3. 直接企業担当者と接触できるイベントがある
運営会社 株式会社グローアップ

詳細ページキミスカ公式HP

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA