準備する事

内定が取れる「企業分析」とは?目的と手段を明確に!【2分で読める】

企業分析の目的とは!?

私のブログでは何度も書いていますが、就職活動をする目的は「内定を取る為」です。

だから企業分析も内定を取る為の通過点となります。

 

ここの目的を見失わないようにしましょうね。

企業分析とは?

次に、「企業分析とは?」なんでしょう?

 

就活における企業分析とは、

「将来自分が働く可能性がある企業を調べて、自分にあっているかを判断する分析の事」

 

内定を出すのは企業ですが、その会社を選ぶのはあなたです。

だから企業分析して、その会社に入りたいか?を判断しましょう。

 

企業分析というから堅苦しく思いますが、「旅行」で考えるとわかりやすいです。

  • 北海道に行きたいか?
  • 沖縄に行きたいか?

複数の候補地があったとして、「色々調べて」、北海道にしようと思いました。

 

この「色々調べて」が旅行なら、料理や観光名所なだけで、

企業分析なら、メインサービスが何か?将来性、安定は?とかになるだけです。

簡単でしょ!

企業分析の方法

では、企業分析はどのようにすればいいでしょうか?

大きく3つの方法があります。

企業分析はここを見ろ!

①会社HP

②新卒ナビサイトに掲載中の原稿

③過去エントリーシート(ワンキャリア)

その他 OB・OG訪問

具体的に解説する前に、一つだけ余談をはさみます。

それは、「分析する際にどこに注意して見ればいいかです」

(余談) 企業分析では、ここをチェックしよう!!

「企業分析をしよう!」と言われても、どこを確認すればいいかわからないですね。

特に気をつけて見た方がいいのは、この4つです。

その① 代表取締役 の名前と経歴

見るべきポイント
  • 氏名
  • 経歴
  • メッセージ

面接で代表の名前を聞かれる事はないと思いますが、代表がどういった経歴で社長になったかを知っておくのは、企業を知るという意味では役に立ちます。

また多くの会社で、社長のメッセージも掲載されているので、面倒ですが、一度は読んでおきましょう。

その② 企業理念

先ほどの項目は、社長の考え方でしたが、この項目は、「企業がどういう方向に進もうとしているか」を知る項目です。

見るべきポイント
  • 企業理念
  • ミッション

ユニクロで例えてみましょう。

ユニクロの企業理念 服を変え、常識を変え、世界を変えていく

ユニクロのミッション

  • 本当に良い服、今までにない新しい価値を持つ服を創造し、世界中のあらゆる人々に、良い服を着る喜び、幸せ、満足を提供します
  • 独自の企業活動を通じて人々の暮らしの充実に貢献し、社会との調和ある発展を目指します

大きな企業理念(目標)は、服で世界を変えること。それを行うために、ミッションとして様々なことを設定しています。

だから企業分析して、この考え方に合わない場合はエントリーは見送りましょう。

入社しても、あなたと考えが合わなくて辛くなるだけだからね。

引用:ユニクロ 企業理念

その③ 詳しい事業内容

見るべきポイント
  • メインサービス、商品
  • 同業他社との比較
  • 業界何位?シェア率は?

この会社が何を売って、お金を稼いでいるか?は知っておきましょう。

さらに調べられる人は、その売っている商品(サービス)は業界でどういう立ち位置なのか?も。

一度は調べてみましょうね。

その④ 業績

見るべきポイント
  • 売上
  • 営業利益率

ここは年間の推移を把握できればいいかと思います。

過去10年どうなのか?年々あがってる?安定している?

極端にマイナスでなければ大丈夫だと思いますよ!

ここをチェック① 会社HP

1つ目は、会社HPです。

会社HPを確認するのは必須です。

確認する際は、先程書いた「企業分析はここを見よう!」のチェックすべきポイントに注意して見てみましょう。

ここをチェック② 新卒ナビサイトに掲載中の原稿

リクナビやマイナビなどの新卒ナビサイトにに掲載されていれば、その原稿は隅から隅まで読みましょう。

ここでも読む際は、余談で書いた4つのチェックポイントに注意して読みましょうね。

また、過去の原稿も是非とも読んでおきましょう。2022卒の人は、2021で掲載されている原稿ですよ。

あと、会社によっては「アルバイト」「中途募集」を行っている会社もあると思います。

特に中途募集の原稿は、

  • 今どういう職種、地域で人が足りていないか?
  • 給与はいくら?

などなど、その会社での将来が見れるので、おすすめです。

調べ方
    • 検索方法① googleで「社名 採用」で検索
    • 検索方法② indeed、求人ボックスで「社名」で検索

※アルバイトも同様の検索です。

created by Rinker
¥1,138
(2021/09/22 21:02:48時点 Amazon調べ-詳細)

ここをチェック③ 過去エントリーシート(ワンキャリア)

このエントリーシートは必須です!

なぜならエントリーシートは、企業の採用試験の傾向を知ることができるからです。

受験勉強で例えるなら過去問題です。みんな赤本買って対策したでしょ!?

 

このエントリーシートを確認できる、最大のサービスが「ワンキャリア」です。

このワンキャリアには、44802社のエントリーシートが掲載されています。(20年12月時点)

大手企業はほぼ掲載されていて、中小企業でもかなりの確率でエントリーシートが掲載されています。

仮に自分が希望する企業のエントリーシートが見れない場合は?

その答えは、同業他社の情報を見に行きましょう。

なぜなら、業界が同じであれば、採用担当者の質問は似たような質問が多くなるので、その業界の質問の傾向を把握して、答えられるようにしておきましょう!

これが内定への近道!!

その他 OB・OG訪問

OB・OG訪問ができるようであれば、やってみるのもいいかもしれません。

実際に働いている人の意見なので、リアルな情報が聞けます。

とはいえ、コロナ禍の今、対面してのOBOG訪問は難しいですし、知らない人とオンラインも微妙な気がします。

それに、最近は口コミサイトもたくさんあるから、「それらを見ればOB・OG訪問は特に必要ないかな」と思ったりします。

OB・OG訪問なら「ビズリーチ・キャンパス」がオススメです。

TVCMが特徴的な「ビズリーチ」が運営するOB・OG訪問サイトです。

口コミはリアルな職場環境を知れる!

口コミは必須ではありませんが、働いている人のリアルな声が反映されているので、時間があればチェックしておきたい項目です。

(面接に望む企業だけで大丈夫です)

有名な口コミサービス
  1. 就活会議
  2. みん就
  3. カイシャの評判
  4. OpenWork

「①就活会議」「②みん就」は就活生向けのサービスで、無料で利用できるので、是非とも登録をして情報収集しましょう!

一つだけ注意点を書けば、多くの投稿が悪口になっているので、100%真に受けず客観的に判断するようにしましょう。

その他 業界別年収一覧

転職媒体「doda」に業種別の平均年収ランキングが掲載されています。

年収高いベスト3→メーカー、金融、総合商社

年収安いワースト3→小売・外食、サービス、専門商社

どの業界を選ぶかで生涯年収は変わってくるので、一度は見ておきましょう。

生涯年収で数千万円の差が付くことも普通にあります。

だからと言って、年収が高くてもやりたくない仕事を続けたくないですよね。(例えば良くないけど、風俗で働きたくないでしょ)

企業分析 Q&A

企業分析はノートにまとめるのがいいの?

企業分析の結果を「ノートにまとめるのがいいか?」という質問がネット上によくありますが、

答えは「自分のやりたい方法でいい」です。

ノートに書くのが楽な人であれば、ノートを活用すればいいし、

スマホがいいというのであれば「スマホ」がいいと思います。

企業分析はエクセルにまとめるのが効率的?

答えは先程同様「ノートでもエクセルでもいい」です。

エクセルで便利なのは、テンプレートとコピペです。

ネット上を検索すれば、企業分析はここを見ろという「テンプレート」がたくさん落ちています。

このテンプレートをコピーすれば、複数の企業で活用できます。ノートだと手書きだから面倒くさいですよね。

企業分析は、「その分析した企業を理解できればいい」ので、自由に考えましょう。

※参考 私のおすすめは「iphone標準機能のメモ帳」

なぜなら、持ち運び便利でいつでも確認できるからです。テンプレも作っておけば便利だし、社名毎に分ける事も簡単です。

どこまで分析すればいい?

企業分析はどこまで分析すればいいか?と迷う方もいますね。

これに関しては「自分が納得するまで」「面接官に聞かれて動じないくらい」までです。

調べようと思えばいくらでも調べられますが、細かい部分を調べるのであれば、

その企業で何がしたい

その企業で今までの経験を活かせる方法

を考えた方が、全然ましです。

詳しいからといって内定がもらえるわけではないからね。

企業分析で差別化する方法はある?

個人的には「最新のニュース」を理解しておいた方がいいと思います。

調べ方は、

  • 会社HPの「最近のニュース」を見る
  • Googleで「社名」をニュースで検索してみる

最新のニュースを知っていれば、その会社の方向性が理解できて、面接官も「よく調べてる」と好印象になります。

その調べた最新ニュースと自分がやりたい事を結びつけ、面接時アピールできれば、良い印象を与えられますね。

まとめ

企業分析を行うのは、「分析した企業から内定を取る為」。(この軸は忘れないように。)

内定を取るために、分析してまとめましょう。

その分析の為に、会社HPを見たり、掲載中の原稿や口コミサイトを確認して、エントリーしたいか判断しましょう。

 

エントリーしたいと思う企業であれば、過去のエントリーシートを調べまくって、試験の内容の傾向を知って対策しましょう。

 

企業分析してわかったその企業の傾向に、自分自身の強みをかけ合わせて、将来やりたい事に繋げれば問題ありません。

(文字で書くのは簡単ですが、やるのは大変ですよね・・・)

 

分析だけしていると、なんのために分析しているかわからなくなっちゃうけど、内定を取る為という軸を忘れず頑張りましょう。

終わり

就活の準備
「就活の準備」はここからスタート!差がつくポイントをサクッと要約!【誰でもわかる】就活準備は大変です。しかし、ポイントを抑えていれば誰でもできるから安心してください。 ①就活の軸・・・やりたい事の明確化。②自己分析・・・自分の長所・短所を知る。③企業分析・・・入りたい会社か判断する。④履歴書・・・最低限の書き方を知る。⑤スタート時期・・・思い立ったら始めよう!。この5つのポイントをわかりやすく解説しています。これでみんなに差をつけちゃいましょう!...
created by Rinker
日本経済新聞出版社
¥1,980
(2021/09/22 21:02:49時点 Amazon調べ-詳細)

就活生にオススメする人気のサービス3選!!
逆求人サイト オファーボックス
逆求人サイトのおすすめは、「オファーボックス」です。

オファーボックスは、逆求人サイトで3年連続でNo.1となっていて、企業にも学生にも選ばれているサービスとなります。

オススメ度
メリット
  1. 新卒オファー型就活媒体 3年連続学生利用率No.1
  2. 登録企業数は業界トップクラス
  3. プロフィールの入力80%以上で、オファー受診率93%
特徴
  1. あなたが気が付かない可能性が広がります!
  2. 登録企業のほとんどが優良企業!
  3. 利用学生数は圧倒的に右肩上がり
運営会社 i-plug株式会社

詳細ページOfferBox公式HP

エージェント キャリアチケット
キャリアチケット
キャリアチケットは、新卒エージェントサービスで一番オススメのサービスとなります。なぜなら、オリコンの調査で「顧客満足度No.1」をGETしているからです。無料で利用できるので、うまく活用して内定をGETしましょう!
オススメ度
メリット
  1. 登録するまで何も準備しなくていい
  2. 最短3日で内定取得できる場合がある
  3. 優良企業170社の中から、紹介してくれる
特徴
  1. 入社後のキャリアを見据えた、本質的な就活を支援
  2. 新卒エージェントランキング 顧客満足度1位(オリコン調べ)
  3. キャリアチケット利用者の「6人に1人が内定承諾」
運営会社 レバレジーズ株式会社

詳細ページキャリアチケット公式HP

自己分析ツール キミスカ
キミスカは逆求人サイトとしても優れていますが、それ以上に自己分析ツールが優秀で便利です。このキミスカの適性検査は、数万人の社会人データベースをもとにして、結果がビジュアルされ理解が深まります。また自己分析の結果が企業からのスカウトと連動しているので、一石二鳥のサービスとなっています。
項目名
メリット
  1. 7万人以上が利用し、高度な自己分析が可能
  2. ESに書ける自分の強みがわかる
  3. 自己分析の結果をそのまま、スカウトに活用できる
特徴
  1. 就活生の5名に1名が利用している
  2. スカウトメールは3種類。プラチナスカウトは超貴重
  3. 直接企業担当者と接触できるイベントがある
運営会社 株式会社グローアップ

詳細ページキミスカ公式HP

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA